すみの家

クローン病なのに食事制限をしない夫とスコーン量産工場長の妻

2020年上半期……お漫画ベストセレクション①

おばんです。

久し振りに実家に帰省しました。


f:id:sumino01:20200725235131j:image

これは今日の昼飯。実家にまぁまぁ近いお蕎麦屋さん。

安曇野そばってんだ。よろしくな。

r.gnavi.co.jp

 

本題です。

2020年も後半戦、いかがお過ごしでしょうか?

 

コロナやなんやかんやで世間は落ち着きませんが、私は相変わらず単身赴任の日々でございます。

 

本日の記事では、今年の前半戦を振返りたいと思います。

 

2020年 前半戦 漫画・アニメ個人的ベストセレクション

はい、振り返ってみます。今年観た、読んだ、買った作品の紹介漫画・アニメ編

 

チェンソーマン

f:id:sumino01:20200728213502j:image

週間少年ジャンプで連載中。私は単行本派。

絵の丁寧さはそれほどでもないが、それを感じさせない謎の迫力と緩急目まぐるしいストーリー展開


f:id:sumino01:20200728214302j:image


f:id:sumino01:20200728215158j:image

悪魔やここぞというシーンの書き込み具合が凄い……気がする。

個人的には主要人物っぽくても、キャラがガンガン死ぬマンガは面白く感じるためかなりツボな漫画です。

ジャンプではどうやらひっどい鬱展開らしいので単行本発売が楽しみである。

 

推しキャラはデンジ


f:id:sumino01:20200731201842j:image


f:id:sumino01:20200731201851j:image

f:id:sumino01:20200731201903j:image

キャラもしっかり立ってるし、面白いし、エモい瞬間も多々あり……話が進めば進むほど、味の出るスルメのような主人公。

度を超えた貧乏生活を過ごしてきたからこそのバイタリティも面白い。どうすりゃ人のゲロ飲むとかやらせるんだよ。やりすぎだよ、藤本タツキ先生ぇ。


好きなシーン、エピソード


f:id:sumino01:20200728215821j:image

f:id:sumino01:20200728215832j:image

ムガールことレゼとの勝負とその結末。

レぜの真意としてはデンジの心臓を持ち帰ることであるが、デンジと過ごすうちに……とまぁ、よくある話である。でも、こういう話って面白いよね。デンジの底抜けなお人好し・おバカキャラのおかげで切なさが増す。

あと、単純にバトルがカッコいい。

 

 

 

チェンソーマン 1-7巻 新品セット

チェンソーマン 1-7巻 新品セット

 

 

 

ファイアパンチ


f:id:sumino01:20200728224402j:image

こちらもチェンソーマンと同じ作者、藤本タツキセンセイの作品。完結済み。

読むキッカケは、チェンソーマンにハマった当初、3巻までしか販売されてなかったため、藤本タツキ先生の他の漫画はどうかなーと思い中古で購入。

ディストピア的世界観、復讐、能力者……そそる要素しかない。そしてトガタというキャラがまぁいい仕事するわけです。


f:id:sumino01:20200728225710j:image


f:id:sumino01:20200728225729j:image

不死故に狂ってるという、ディストピアあるあるを地で行ってるキャラ。

最後の別れは切ないです。でも、ストーリー的に退場してもらわないとこっからどうすんの?っ感じもあったり……そういった意味でも可哀想。

 

8巻で完結しているためサラッと読めます。

 

編集部もめたのか打ち切りなのか、3巻以降の怒涛の展開に注目。

でも、これが藤本タツキ先生のスタイルなのかなとも思ったり。2作品で感じた話の緩急の付け方は狙ってのことか……な……?

 

好きなシーン、エピソード


f:id:sumino01:20200728232503j:image


f:id:sumino01:20200728232515j:image


f:id:sumino01:20200728232526j:image

ドマ村へ復讐のシーンを撮りに行くぞ!のエピソード。

改心したドマが村を作っており、アグニに対し素直に詫びる。そして、信仰や宗教では無く、教養や知識による生活をしていかないと次世代に繋がらない的なありがたい話をされる。

それを受けて「そうだよな……許さな……あかんよな……」と帰りかけてからの村炎上。Uターンジェノサイド。まぁ、常時焼けてる脳味噌で殺された妹の幻覚が出てきちゃうと……復讐の連鎖なんて止めらんねーよな。ガハハ。さすがの狂人トガタもびっくり。

 

字で書くとこんな感じですが、ここまで読んでると、アグニがUターンジェノサイドに走る気持ちも分かる辺りが辛い。この後、湖に沈んで自殺しますが……トガタぁぁぁ!

 

 

ファイアパンチ コミック 全8巻 セット

ファイアパンチ コミック 全8巻 セット

  • 発売日: 2018/02/02
  • メディア: コミック
 

 

 

本日はここまで。

藤本タツキ先生の漫画しか書いてないな……まぁ、ヨシ!

書くことない日は当面これでいきます。では。